東京とソウルの文化情報を発信


by 3butabara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

南大門、燃ゆ。

c0140358_20522311.jpg

c0140358_20532591.jpg

火災を知ったのは、今朝、ネットのニュースで。
慌ててテレビを付けたら
各局で燃え尽きた南大門から生リポートをしていた。
それから、真っ赤に燃え上がる夜の南大門の映像。
20世紀初頭の南大門の姿。

ソウルには朝鮮戦争を生き抜いた木造文化財がたくさんあるけど
中でも南大門は特別、ってみんな思っていたと思う。
友達の家も近いし、去年は毎日のようにバレエの帰りに通っていたから
私も一番親しみを感じていた。
国宝第1号にふさわしく堂々と聳え立っていて、
特に夜、ライトアップされた姿は
畏怖を感じるほどに頼もしく、美しかったのに・・・。

NHKのニュースでは、燃え上がる南大門に
クンジョル(韓国で最高の敬意を表す礼)をする
おじさんが映ってた・・・。
ただ単に貴重な文化財というだけでなく、
韓国人の心のよりどころだったんだと思う。


c0140358_20575220.jpg


600年間、ソウルを守り続けた南大門の最後の姿を見るために
バスに乗って現場まで・・・。

c0140358_20582463.jpg


あたりにはまだ焦げた匂いがうっすらと漂っていた。

c0140358_20584758.jpg


南大門の周りにはりめぐらされた布の隙間から除いた。
目の前に炭になった木材が転がっていて痛ましい。


c0140358_2123073.jpg
c0140358_2124448.jpg
c0140358_213531.jpg


南大門の真正面、いつもなら鮮やかな朝鮮時代の衣裳に身を包んだ
衛兵たちが立っているところに、今日は警察官が。
ここだけは布で覆っていなくて、南大門の全貌が見える。
思わず合掌しそうになった。

c0140358_2164013.jpg

自治体のエラいさんが来たんだろうか?
押し寄せる報道陣。

c0140358_2172125.jpg

南大門を眺める人たち。
変わり果てた姿に、みんななかなか立ち去ろうとしない。

c0140358_2182669.jpg

韓国の建築物は屋根のところに小さな人形が
いっぱい乗っていて、一説によると西遊記の登場人物たちだとか。
白いのの上にちょこんと乗っているのが、
おそらく南大門の唯一の生き残り。


韓国は明らかに建物に対する危機管理が甘い。
今回だって、原因は放火といわれているけれど
でも国宝を見張るCCTVが4台しかなかったというのは
明らかに、明らかにおかしい。
さらに木造建築なのにスプリンクラーも無し。
警備員だって日曜の夜は一人もいないのだとか。
ここ数年でも重要な文化財がいくつも焼け落ちているようだし、
漢江の橋の崩落事故にしてもそう・・・。
こういうところから発展しないといけないのに、
うわべばかり取り繕って、土台を軽視する風潮は大嫌い。
観光客誘致のために大きな祭りを年に4度も開く計画を立てるくせに
ソウルで普通にトイレットペーパーを流せるトイレがいくつある?!
地震が無いとはいえ、私は韓国で3階より上に住むつもりはない。
この国のインフラを全然信用していないから。
韓国人だったら良かったのに、と時々思うほど
大好きな国だからこそ、
この大きすぎる犠牲から必ず学んでほしい。
[PR]
by 3butabara | 2008-02-11 21:41 | ソウル遊び