東京とソウルの文化情報を発信


by 3butabara
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2007年 12月 27日 ( 1 )

釜山遊び2日目

韓国旅行のいい点は宿泊場所に困らないこと~。
どんな町にもチムジルバンっていう健康ランドがあって
大きなお風呂やいろんなサウナで遊べるうえに
中で寝られるようになっている。
もちろんベッドなんてあるわけなく、
オンドルの床に枕ひとつ、
ラッキーだったらマットかペラペラの毛布が一枚あるだけ。
築地のマグロのごとく、男も女もごろ寝するのだ。
快適な眠りというわけにはいかないけれど
一泊程度なら十分。
なんせ1000円前後だし。

そんなわけで釜山もホテルを取らずに行って
事前におすすめしてもらったチムジルバンへ。
目の前に大海原が広がる絶好のロケーション!!
いつもは入れない大きな湯船に浸かって
いろんなサウナに入って汗を流したあとに飲む
冷た~く甘~いシッケ~。幸せ。



釜山2日目のハイライトは
釜山といえば、の「チャガルチ市場」。
海から上がったばかりの新鮮な海鮮が並ぶ。

c0140358_23321652.jpg


山を背景に青空市場が延々と連なっている。
売る人も買う人も冷やかしの人ものーんびり。

光ったサーベルのような太刀魚
目のうつろなアンコウ
たらいから逃げ出すタコ

おもしろ~い!


魚をさばいて
刺身や鍋にして食べさせてくれる屋台も多い。
c0140358_23415871.jpg


新鮮そのもののカニやイカに心動くも
ソウルまで持って帰るわけにいかないので
見るだけで我慢。


チャガルチ市場の近くに
こじんまりとした繁華街がある。
同じ繁華街でも西面や海雲台より
ちょっと親しみやすい。
並んでいるのは
どこにでもあるブランドやコスメのショップだけど
ぷらぷら歩いているだけで楽しい。

お昼はチュックミ。
小さいタコを辛く焼いて、
もやしのナムルと一緒に
サンチュ&エゴマで巻いて食べる。
c0140358_23481031.jpg

もやしのナムル、
火が入っているのに
シャキシャキと絶妙な歯ごたえ。

そして、ファンテタン。
c0140358_23485768.jpg

干したスケトウダラで作ったスープ。
魚の出汁がこれでもかというくらい滲み出ていて
アミノ酸が体の隅々にまで行き渡っていくのを感じる。


すでに見どころがなくなってきた釜山。
ソウルに戻る4時半のKTXまでの時間で
釜山駅近くにあるという「上海街」に行くことにした。
釜山に中華街?
聞いたことないなあ。

行ってみた。

c0140358_23524698.jpg


あれ?

c0140358_23535541.jpg


何語??


なぜかロシア語が溢れる中華街・・・。
ロシアらしい女性もちょこちょこ歩いており・・・
異様な雰囲気。

う~む・・・
たぶんここは健全な独身女性が来てはいけないところなんだわ・・・

最後に脅かしてくれるじゃねーか、釜山!!


釜山駅が見えるサーティワンでアイスクリーム食べて
KTXに乗って帰りましたとさ。

c0140358_001514.jpg

やっぱソウルがいちばん!!
[PR]
by 3butabara | 2007-12-27 00:06 | ソウル遊び