東京とソウルの文化情報を発信


by 3butabara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008年 01月 17日 ( 1 )

週2回で演劇のワークショップに通っているわたくし・・・。

韓国語が喋れないということが
ほかの人に比べてものすごいハンデなので
行く前はいつもおなかがシクシクするんだけど
行ったら行ったでやっぱりおもしろい。
しかもレッスンの場所が家から徒歩1分。
どんなに気が乗らなくても行くってものさ。


しかし、今日また韓国語の難しさを実感してしまった。


演劇に不可欠な発声練習。

まずは母音。

日本語の母音はいくつ?


そう、5つですねー。


さて、韓国語の母音の数は・・・?




・・・びっくりするでよ。








21こ。




・・・。


日本語では母音に数えられない「わを」や「やゆよ」も韓国では母音だし
日本語で言う「え」が2種類、「お」が2種類、「う」も「うぇ」も2種類ずつ・・・
すごいでしょー。

しかも、演劇のレッスンなので
普通の韓国人が神経を使わないところまで
ちゃんと発音しないといけないの。
(たとえば、2種類の「え」を使い分けられる人はあまりいない。)


さて、私は韓国人以上に韓国語が上手になるのでしょうか・・・。


ふふふ!!

c0140358_042595.jpg

仁寺洞でガラスに顔がむぎゅーとなってる人がいました。
[PR]
by 3butabara | 2008-01-17 00:05 | ソウル遊び