東京とソウルの文化情報を発信


by 3butabara
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

釜山遊び2日目

韓国旅行のいい点は宿泊場所に困らないこと~。
どんな町にもチムジルバンっていう健康ランドがあって
大きなお風呂やいろんなサウナで遊べるうえに
中で寝られるようになっている。
もちろんベッドなんてあるわけなく、
オンドルの床に枕ひとつ、
ラッキーだったらマットかペラペラの毛布が一枚あるだけ。
築地のマグロのごとく、男も女もごろ寝するのだ。
快適な眠りというわけにはいかないけれど
一泊程度なら十分。
なんせ1000円前後だし。

そんなわけで釜山もホテルを取らずに行って
事前におすすめしてもらったチムジルバンへ。
目の前に大海原が広がる絶好のロケーション!!
いつもは入れない大きな湯船に浸かって
いろんなサウナに入って汗を流したあとに飲む
冷た~く甘~いシッケ~。幸せ。



釜山2日目のハイライトは
釜山といえば、の「チャガルチ市場」。
海から上がったばかりの新鮮な海鮮が並ぶ。

c0140358_23321652.jpg


山を背景に青空市場が延々と連なっている。
売る人も買う人も冷やかしの人ものーんびり。

光ったサーベルのような太刀魚
目のうつろなアンコウ
たらいから逃げ出すタコ

おもしろ~い!


魚をさばいて
刺身や鍋にして食べさせてくれる屋台も多い。
c0140358_23415871.jpg


新鮮そのもののカニやイカに心動くも
ソウルまで持って帰るわけにいかないので
見るだけで我慢。


チャガルチ市場の近くに
こじんまりとした繁華街がある。
同じ繁華街でも西面や海雲台より
ちょっと親しみやすい。
並んでいるのは
どこにでもあるブランドやコスメのショップだけど
ぷらぷら歩いているだけで楽しい。

お昼はチュックミ。
小さいタコを辛く焼いて、
もやしのナムルと一緒に
サンチュ&エゴマで巻いて食べる。
c0140358_23481031.jpg

もやしのナムル、
火が入っているのに
シャキシャキと絶妙な歯ごたえ。

そして、ファンテタン。
c0140358_23485768.jpg

干したスケトウダラで作ったスープ。
魚の出汁がこれでもかというくらい滲み出ていて
アミノ酸が体の隅々にまで行き渡っていくのを感じる。


すでに見どころがなくなってきた釜山。
ソウルに戻る4時半のKTXまでの時間で
釜山駅近くにあるという「上海街」に行くことにした。
釜山に中華街?
聞いたことないなあ。

行ってみた。

c0140358_23524698.jpg


あれ?

c0140358_23535541.jpg


何語??


なぜかロシア語が溢れる中華街・・・。
ロシアらしい女性もちょこちょこ歩いており・・・
異様な雰囲気。

う~む・・・
たぶんここは健全な独身女性が来てはいけないところなんだわ・・・

最後に脅かしてくれるじゃねーか、釜山!!


釜山駅が見えるサーティワンでアイスクリーム食べて
KTXに乗って帰りましたとさ。

c0140358_001514.jpg

やっぱソウルがいちばん!!
[PR]
by 3butabara | 2007-12-27 00:06 | ソウル遊び

釜山遊び1日目

来韓1周年記念に
韓国第2の都市・釜山に1泊2日旅行~!

ソウル駅からKTXで約3時間、
釜山駅に到着。

空港のように立派な駅舎
c0140358_11552245.jpg


c0140358_11562316.jpg

駅前の街並みを見て、同行の先輩(鳥取出身)は

「米子のようだ」

と言った。


地下鉄に乗って、
釜山の若者が集まるエリア「西面(ソミョン)」に移動。
目的は、釜山名物のテジクッパプ=豚スープにご飯を入れたもの。

テジクッパプ屋が軒を連ねるテジクッパプ通り。
各店の前で白濁した豚スープの大鍋が湯気を立てている。

釜山旅行の第1の目的、
テジクッパプ4500ウォン。
c0140358_11574225.jpg


感想・・・

どってことなかった・・・。

この程度の味ならソウルにだってゴロゴロあるわあ。
普通こういうスープにはスンデ(豚の腸に春雨・もち米・豚の血・香辛料などを詰めたもの)が入っているけれど
釜山はその代わりに豚肉メイン、ってのが売り物らしいんだが・・・。

それだけじゃいまいちパンチがね~・・・。

黒い具がスンデ。 
なぜかこの店のスンデはカレー味だった。


気をとりなおして向かうは
釜山の北に位置する「梵魚寺(ポモサ)」。
また地下鉄に乗る・・・。
釜山は地下鉄も街並みも
とっても新しく清潔なイメージ。
ほとんど日本と変わらない。
ソウルのごちゃごちゃ、だらしない感じに慣れてしまった目には
まぶしいのだった。
そしてなんだか居心地が悪いのだった・・・。


c0140358_1252324.jpg


梵魚寺は韓国有数の名刹らしく
訪れる人もたくさん。
韓国の寺には色とりどりの提灯がぶら下がっていて
とっても可愛い!


提灯を近くで見ると・・・
c0140358_1263131.jpg

ちょいセクシー。

c0140358_128447.jpg
c0140358_128062.jpg



また地下鉄に乗って・・・

海に移動。

駅から出たら、もう日が暮れかけてた!
(釜山は意外に広く、移動に30分以上はかかるのだ!)

「海雲台(ヘウンデ)」という、韓国では海水浴場の代名詞のようなところ。

c0140358_12105449.jpg

日本に続く海。

c0140358_12112787.jpg

センチメンタル・ジャ~ニ~♪


釜山名物が食べたい、とさまようも
なぜか静まり返っている・・・。
釜山には外食文化があまりないのかしら・・・?

と、かなたからすごい爆音が!
ライブやってんのかなあ?と、近づいていくと・・・

c0140358_12125328.jpg

ユン・ドヒョンというミュージシャンがゲリラライブ中!

ユン・ドヒョンは日本でいうとハウンドドッグみたいなミュージシャンで、
KBSで冠番組を持っているという人気者。

といっても、私がユン・ドヒョンの存在を知ったのは
釜山旅行の前日、同行の先輩の家に泊まらせてもらったとき。
テレビを見ながら先輩が
「ユン・ドヒョンかっこいい~~結婚したい~~」と
念仏のように唱えている横で
「ぜんぜんピンと来ません」と酷評していた・・・。

そ、そのユン・ドヒョンが生でライブ!!!
しかもここ釜山で!!
なんという幸運な偶然・・・
と、横の先輩を見ると・・・

今まで見たことのない笑顔をニタリと浮かべていました。

c0140358_12131041.jpg


どーってことないって思ってたけど、
ハスキーボイスで魂込めて歌う
35歳のロケンローラー。
かっこよかった。


2日目につづく・・・
[PR]
by 3butabara | 2007-12-25 22:30 | ソウル遊び

未来を決める日

今日12月19日、私が一番ほしいものは・・・・・・

韓国の選挙権だあああ!!!

c0140358_11432156.jpg


そう、今日はこの先5年間、韓国を引っ張っていく
大統領を選ぶ日なのです!!!

政治に関心はむしろ無いほうだけど
選挙だけは子供のころから病的に好きで
選挙の夜はテレビの前から離れない私・・・。

しかも韓国では国のトップを国民が直接選ぶんだぜ!!!

あ~~~~ドキドキする~~~~。

外国人のくせに大興奮している私と裏腹に
韓国人に投票に行くか、って聞いたら、みんな

「行きたくないけどね~」
とか
「忙しいから行かない」
とか
「政治なんて誰がやっても同じじゃない?」

とか言うんだよな。


・・・冷めてんなあ。


日本で、
一般市民で女性である私に選挙権があるのは、
昔の人々の血が滲むような努力があったから。
それを思うと
貴重な選挙権をポイッと放棄する気には到底なれない。
そうじゃありません?

しかも、つい20年前に
やっと民主化に向けて動き始めた韓国。
ついこのあいだまでは、
独裁者に楯突いたら
逮捕されたり拷問されたりしてたんだよ!

庶民が政治に参加できるようになるまでに
どれだけの人が死んだことか。

それなのに、
今日は選挙で臨時公休日だから
海外旅行の飛行機もスキー場も
ほぼ満員なんだって・・・。

その選挙権、こっちに寄こせえ~~~!!!

そうそう、このあいだ
日本人と在日韓国人が参加する
大統領選挙の勉強会に行ってきました。
参加者の一人を除いて
全員、韓国の選挙権が無いのに、
韓国の大統領が誰になろうと
なんのメリットもないのに、
4時間も熱く語り合って
最後は模擬投票までしてしまった。
愛だ、と思った。
ユーラシア大陸のはじっこで
せいいっぱい気勢を張ってる
小さな国に対する愛。

今日、韓国の人たちが
ちゃんと自分たちを引っ張って
少しでも良い韓国をつくっていける人を
自らの手で選べるといいな~~!!
[PR]
by 3butabara | 2007-12-19 10:07 | ソウル遊び

体育日記

ちょっとズルして、自分のブログから抜粋です。

まずは、土曜。
タワーレコード新宿店で土岐麻子さんのフリーライブがあったんですが、
サイン色紙を頂きました!
それを友人に自慢したところ、
「ときあさこ?誰や?」と言われたので、
『ん、アキバ系アイドルだよ』と答えておきました。
ポケットにカメラ、おまけにリュック背負っていたし、
僕も端から見たら立派なA系ですね・・・。
そういや、土岐麻子さんは、韓国でも人気ありましたよね?

c0140358_0253991.jpg

(これが例のサインです。ひらがなで「ときあさこ」。しまおまほさん考案らしい!)

で、もはや体育のことしか書くことないのか!
と突っ込まれそうですが、
今日は、駒沢公園で行われた駅伝大会に参加して来ました。
相変わらず、全く練習はしておりません・・・。
今回は、A大学の陸上競技部OBチームでの参加です。
仮にも箱根駅伝を目指していた人たちです。
出身高校も名立たる名門校揃い。
ちょっとお腹に肉が付こうと、みんなそれなりに走っておりました。
僕は、足は軽かったけど、内蔵がやたらと重く感じました。
2.5kmを9分50秒ぐらい。成績はまずまずでした。
でも、これでは来年の東京マラソンが不安です・・・。

それにしても、A大学陸上競技部OBの皆さん、とても仲良しです。
駅伝以外にも、みんなでゴルフなんかにも行ったりしているそうです。
体育会って上下関係も厳しそうだけど、
先輩後輩関係なく仲が良くて、楽しそうです。
僕は、体育系を避けてきたけど、
こんな雰囲気の中で4年間を送れていたら、
と思うとちょっぴり羨ましくも思いました。
僕は、大学時代ダラダラしすぎでしたね・・・。


w
[PR]
by 3butabara | 2007-12-16 23:59 | 東京遊び

演劇とフェミニズム?!

最近、ある事務所で擬似会社員生活を送っている私・・・。

パソコンの前にずっと座っているから、
目は疲れるし、脚はエコノミー症候群みたいにだるくなるし、
なんせ仕事内容がつまらん・・・。

でもこの事務所のいいところは
古い韓屋がたくさん残る「北村(プッチョン)」にあること。
だから、事務所の窓から外を見たら、ほら。

c0140358_1020227.jpg


韓屋の屋根を修復中。

手前の屋根では黒白の猫が毛づくろいしてます。
(写真撮っているときは気づかなかった。)

これが雪の日にはこうなる。

c0140358_10231577.jpg
c0140358_10233177.jpg


雰囲気あるぅ~。


さて、最近行われた「日韓演劇交流センター」主催のドラマリーディングに行ってきました。

・・・といって、4日間の会期のうち、
ドラマリーディングは最初の3日間のみで
最終日はシンポジウム。
でも私は最終日にしか行けなくて・・・><
ドラマリーディングは日本の戯曲を韓国人の俳優が朗読するもので
かなりおもしろかったそうなので、ものすごく残念。

で、シンポジウムの主題は
「韓日両国の現代演劇とフェミニズム」。

なんでいまさらフェミニズムなんだろうと思ったら、
なんと日本から初めて女性の戯曲家が
今回のドラマリーディングに参加したから・・・だそうです。

それ、もし本気だったら、
もし同じことを西洋でやったら、
その時点で性差別だって言われるよ・・・。

と、司会者が主題決定の理由を話したとたんに
かなりシンポジウムの行く末が心配になったのですが、
案の定。

韓国からは英文学の学者と戯曲家二人、
日本からは演劇評論家二人と戯曲家一人が参加していたんだけど
その6人のあいだでの「フェミニズム」の概念がバラッバラで、
そもそも女性解放運動としてしか認識していない人もいたし
もっと包括的な社会的ムーブメントだと理解している人もいたし。
「フェミニズム」に対する理解度の深浅があったから
はじめから討論が成り立っていなかった。

そして気になったのは
日本側も韓国側も、本当にいまどき西洋の(=世界基準の)
アカデミックな世界で発言したら大ごとだよ!みたいな
性差別につながりかねない発言が多かったこと。
いまだ家父長制の根が深い韓国で
この主題を扱うのは、まだ無理があるんじゃないかと思って
ちょっと暗くなってしまった。
だって大学教授までそういう発言をするんだもん・・・。
もう21世紀もかなり経つというのに。

さらに問題は、通訳が韓国人一人しかいなかったこと。
もちろんものすごく日本語が堪能な人でがんばっていたけれど、
日本語→韓国語は完璧だったけれど
韓国語→日本語は私が聞いていてもおかしな部分がかなりあった。
これはもう、個人の能力の問題じゃなくって
人間の限界なんだと思う。
ああいう場で、出席者すべての発言の責任を負うんだから。
だから絶対に日本人の通訳を用意すべきだ!
いや~ほんとお疲れ様なうえに
気の毒だったよ、韓国人の通訳さん。

そんなわけで偉そうに言ってるけど
私は聞きながら
「あ~人類学専攻のときにやったなあ、フェミニズム・・・
ってなんだっけ?」
とずっと記憶の引き出しを開けようとしていました。
開きませんでした。
私ももう一度勉強しなおしです。

c0140358_10433058.jpg

[PR]
by 3butabara | 2007-12-15 10:47 | ソウル遊び

冬の国立

先日より日本ではサッカーのクラブワールドカップが開かれております。
本日は、

エトワール・サヘル(チュニジア/CAF)
       vs
パチューカ(メキシコ/CONCACAF)

の試合を観てきました。
何とも微妙なカードではありますが、予想以上に観客は入っていました。
試合は、
前半からパチューカの方が積極的に攻めていたのですが、
決定的チャンスをものにできずにスコアレスのまま後半へ突入。
後半もパチューカのペースで試合は進んでおりましたが、
前半引き気味に守っていたエトワール・サヘルも攻めに転じます。
すると、終了直前にエトワール・サヘルのナリがミドルシュートを決め、これが決勝点に。
僕は予備知識なく観ていたのですが、どうやら番狂わせだったようです。
スコアも1対0で、玄人好みの試合となりましたが、
なかなか楽しむことができました。
でも、冬のスポーツ観戦は体が冷えます・・・。
寒さが苦手の僕には厳しかったです。
ってなわけで、ラーメンを食べて体を温めました。



c0140358_1393644.jpg
c0140358_1402100.jpg


なんだか、最近の僕はスポーツばかりですね。
少しは文化面にも目を向けたいです。

w
[PR]
by 3butabara | 2007-12-09 23:59 | 東京遊び

完遂!

2ヶ月間、みんなで毎日のように練習した発表会がやっと終わった~!
まだ実感が湧かなくて、明日もまた練習に行ってしまいそう。
幕が下りたとたん、みんなで歓声上げてハグしまくり。
先生に「がんばったね」って抱きしめられたとたん、
涙がドバって出ちゃった。

There's no business like show business!


これは誰?
c0140358_1204140.jpg


舞台袖。
c0140358_1205943.jpg


観に来てくれた人たち、どうもありがとう!
c0140358_1211273.jpg



そして打ち上げはやっぱり・・・
c0140358_1212320.jpg

豚バラ。
[PR]
by 3butabara | 2007-12-02 01:26 | ソウル遊び