東京とソウルの文化情報を発信


by 3butabara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

南大門、燃ゆ。

c0140358_20522311.jpg

c0140358_20532591.jpg

火災を知ったのは、今朝、ネットのニュースで。
慌ててテレビを付けたら
各局で燃え尽きた南大門から生リポートをしていた。
それから、真っ赤に燃え上がる夜の南大門の映像。
20世紀初頭の南大門の姿。

ソウルには朝鮮戦争を生き抜いた木造文化財がたくさんあるけど
中でも南大門は特別、ってみんな思っていたと思う。
友達の家も近いし、去年は毎日のようにバレエの帰りに通っていたから
私も一番親しみを感じていた。
国宝第1号にふさわしく堂々と聳え立っていて、
特に夜、ライトアップされた姿は
畏怖を感じるほどに頼もしく、美しかったのに・・・。

NHKのニュースでは、燃え上がる南大門に
クンジョル(韓国で最高の敬意を表す礼)をする
おじさんが映ってた・・・。
ただ単に貴重な文化財というだけでなく、
韓国人の心のよりどころだったんだと思う。


c0140358_20575220.jpg


600年間、ソウルを守り続けた南大門の最後の姿を見るために
バスに乗って現場まで・・・。

c0140358_20582463.jpg


あたりにはまだ焦げた匂いがうっすらと漂っていた。

c0140358_20584758.jpg


南大門の周りにはりめぐらされた布の隙間から除いた。
目の前に炭になった木材が転がっていて痛ましい。


c0140358_2123073.jpg
c0140358_2124448.jpg
c0140358_213531.jpg


南大門の真正面、いつもなら鮮やかな朝鮮時代の衣裳に身を包んだ
衛兵たちが立っているところに、今日は警察官が。
ここだけは布で覆っていなくて、南大門の全貌が見える。
思わず合掌しそうになった。

c0140358_2164013.jpg

自治体のエラいさんが来たんだろうか?
押し寄せる報道陣。

c0140358_2172125.jpg

南大門を眺める人たち。
変わり果てた姿に、みんななかなか立ち去ろうとしない。

c0140358_2182669.jpg

韓国の建築物は屋根のところに小さな人形が
いっぱい乗っていて、一説によると西遊記の登場人物たちだとか。
白いのの上にちょこんと乗っているのが、
おそらく南大門の唯一の生き残り。


韓国は明らかに建物に対する危機管理が甘い。
今回だって、原因は放火といわれているけれど
でも国宝を見張るCCTVが4台しかなかったというのは
明らかに、明らかにおかしい。
さらに木造建築なのにスプリンクラーも無し。
警備員だって日曜の夜は一人もいないのだとか。
ここ数年でも重要な文化財がいくつも焼け落ちているようだし、
漢江の橋の崩落事故にしてもそう・・・。
こういうところから発展しないといけないのに、
うわべばかり取り繕って、土台を軽視する風潮は大嫌い。
観光客誘致のために大きな祭りを年に4度も開く計画を立てるくせに
ソウルで普通にトイレットペーパーを流せるトイレがいくつある?!
地震が無いとはいえ、私は韓国で3階より上に住むつもりはない。
この国のインフラを全然信用していないから。
韓国人だったら良かったのに、と時々思うほど
大好きな国だからこそ、
この大きすぎる犠牲から必ず学んでほしい。
[PR]
by 3butabara | 2008-02-11 21:41 | ソウル遊び
2月6日。

旧暦で正月を祝う韓国では大晦日にあたるこの日の夜。

ソウルの一角に赤い悪魔が集まった!


c0140358_15143964.jpg

ぜんぜんそう見えないけど赤い悪魔たちなのっ!


場所はワールドカップ競技場。
スタジアムに入ったら、あら!もう選手が出てきてる!
c0140358_15154055.jpg


黄色い人たちは景福宮あたりから出稼ぎに来たのかしら・・・。


ニンニクと唐辛子の過剰摂取で
体の内側から韓国人化してきている私も

c0140358_15204685.jpg

装着。

悪魔に変身。

ちなみにツノは乾電池で赤く光ります。2000ウォン。



「♪うりならまんせ~♪」

国歌もとりあえず歌っておこう。


運動音痴だからスポーツ自体にそんなに情熱は持っていないけれど
自分が観るサッカーの試合についてはもんのすごく燃えるのだ。
(観ない試合は結構どうでもいい)
しかも、ナショナルチームの対戦しか観ない。
Jリーグやプレミアリーグやブンデスリーガがどうなろうと興味ないのに
ワールドカップが始まったとたんテレビに齧りついちゃうような
わかりやすい「にわか」なのねん。


c0140358_15381333.jpg


さいわい、私たちの座席はどまんなか。(向かいが正面。)
いやあ、よく見えるわあ。
韓国はもちろん、トルクメニスタンは

試合は終始韓国がリードする展開であり、
会場のほとんどは赤い悪魔であるにもかかわらず、
打楽器を駆使して陽気に応援するトルクメニスタン人(?)

c0140358_15425541.jpg


いやいや、この韓国に
トルクメニスタン人がこれほどいるとは思わんかったよ。
それか旧ソ連の人たちかな?

日本語でしゃべっていたら、
後ろに座っていたサッカー狂っぽい推定5歳の韓国人の男の子が
私たちに

「もしかしてトルクメニスタン人?」

って、おいおい、どう見たって彫りの深さがちがぁう!!

この子は小さいくせにものすごいサッカー好きみたいで、
大声で何度も

「●●ヤ~~!!!」

って選手の名前を呼び捨てで絶叫して、
隣に座ってたカップルのお兄さんに

「誰やお前」

って突っ込まれてた。


前半の終わりに韓国がようやく初シュート!
した直後の赤い悪魔たち。

c0140358_15454678.jpg

火遊びしてます。


後半は完全に韓国のリズムで
あれよあれよというまに3点を追加。


「て~はみんぐっ!ぱぱんぱぱんぱん!」


の掛け声、手拍子にも力が入る。

初めて生の「て~はみんぐっ!」(大韓民国のこと)が聞けて、
一緒に叫べて嬉しい新人赤い悪魔の私。


これから2010年南アフリカW杯まで
ウリナラチームを応援するからね!!



韓国対日本になったときは・・・
う~む、二つの国に心を引き裂かれた李香蘭のような気分になることでしょう。


c0140358_15475472.jpg

おつかれさまでした。


次は対北朝鮮戦だ!!!

[PR]
by 3butabara | 2008-02-07 16:11 | ソウル遊び
地元テハンノの演劇を見に行ってきた。

『無謀なイ・ハクスン氏』 劇場ナムワムル(木と水)
c0140358_1025328.jpg


いろんな事業に手を出して財産を使い果たしてしまい、妻子もろとも家出されてしまったイ・ハクスン氏は、いとこのイ・スニョルおばさんが営むホルモン屋に親友のタクシー運転手キム・ジョンムンと布団屋メン・サソンを呼び出して、あることを依頼する。それは、自分にかけた多額の生命保険金を借金に当てるために、自分を殺してくれ、という無謀な計画だった・・・。


メインのセットはホルモン屋の店内なんだけど
これがあまりにソウルの普通のホルモン屋の風景で、
あらためてこうやって客観的に見せられると
ソウルってやっぱり日本と全然違う・・・。
だって肉を焼くテーブルが、ドラム缶だぜ?!?!
ドラム缶の上に鉄板をくっつけてテーブルにして、
ドラム缶の中に練炭を置いてその上で肉を焼くのだ・・・。
そうか、いつも焼肉を食べてるあの丸いテーブルは
ドラム缶だったのか、とこの演劇を見て初めて知った・・・。

登場人物も韓国のそこらへんにいかにもいそうなおっさん、おばちゃんたち。
韓国の演劇ってこういうフツ~の人たちを描かせたら本当にうまい。
それは、そもそもそのへんにいる韓国人がキャラが立ちすぎているからじゃないかな~。
ほんとに漫画に出てきそうな人いっぱいいるもん。

役者の上手さもさすが。
狭い舞台の上でホルモン屋の店内、道端、瓦礫の中の3つの場面を
簡潔に表現した舞台美術も見事。
ストーリーはちょっと後味が悪いけれど
韓国演劇のエッセンスを見せてもらった気がしました。
[PR]
by 3butabara | 2008-02-03 10:41 | ソウル遊び