東京とソウルの文化情報を発信


by 3butabara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

演劇とフェミニズム?!

最近、ある事務所で擬似会社員生活を送っている私・・・。

パソコンの前にずっと座っているから、
目は疲れるし、脚はエコノミー症候群みたいにだるくなるし、
なんせ仕事内容がつまらん・・・。

でもこの事務所のいいところは
古い韓屋がたくさん残る「北村(プッチョン)」にあること。
だから、事務所の窓から外を見たら、ほら。

c0140358_1020227.jpg


韓屋の屋根を修復中。

手前の屋根では黒白の猫が毛づくろいしてます。
(写真撮っているときは気づかなかった。)

これが雪の日にはこうなる。

c0140358_10231577.jpg
c0140358_10233177.jpg


雰囲気あるぅ~。


さて、最近行われた「日韓演劇交流センター」主催のドラマリーディングに行ってきました。

・・・といって、4日間の会期のうち、
ドラマリーディングは最初の3日間のみで
最終日はシンポジウム。
でも私は最終日にしか行けなくて・・・><
ドラマリーディングは日本の戯曲を韓国人の俳優が朗読するもので
かなりおもしろかったそうなので、ものすごく残念。

で、シンポジウムの主題は
「韓日両国の現代演劇とフェミニズム」。

なんでいまさらフェミニズムなんだろうと思ったら、
なんと日本から初めて女性の戯曲家が
今回のドラマリーディングに参加したから・・・だそうです。

それ、もし本気だったら、
もし同じことを西洋でやったら、
その時点で性差別だって言われるよ・・・。

と、司会者が主題決定の理由を話したとたんに
かなりシンポジウムの行く末が心配になったのですが、
案の定。

韓国からは英文学の学者と戯曲家二人、
日本からは演劇評論家二人と戯曲家一人が参加していたんだけど
その6人のあいだでの「フェミニズム」の概念がバラッバラで、
そもそも女性解放運動としてしか認識していない人もいたし
もっと包括的な社会的ムーブメントだと理解している人もいたし。
「フェミニズム」に対する理解度の深浅があったから
はじめから討論が成り立っていなかった。

そして気になったのは
日本側も韓国側も、本当にいまどき西洋の(=世界基準の)
アカデミックな世界で発言したら大ごとだよ!みたいな
性差別につながりかねない発言が多かったこと。
いまだ家父長制の根が深い韓国で
この主題を扱うのは、まだ無理があるんじゃないかと思って
ちょっと暗くなってしまった。
だって大学教授までそういう発言をするんだもん・・・。
もう21世紀もかなり経つというのに。

さらに問題は、通訳が韓国人一人しかいなかったこと。
もちろんものすごく日本語が堪能な人でがんばっていたけれど、
日本語→韓国語は完璧だったけれど
韓国語→日本語は私が聞いていてもおかしな部分がかなりあった。
これはもう、個人の能力の問題じゃなくって
人間の限界なんだと思う。
ああいう場で、出席者すべての発言の責任を負うんだから。
だから絶対に日本人の通訳を用意すべきだ!
いや~ほんとお疲れ様なうえに
気の毒だったよ、韓国人の通訳さん。

そんなわけで偉そうに言ってるけど
私は聞きながら
「あ~人類学専攻のときにやったなあ、フェミニズム・・・
ってなんだっけ?」
とずっと記憶の引き出しを開けようとしていました。
開きませんでした。
私ももう一度勉強しなおしです。

c0140358_10433058.jpg

[PR]
# by 3butabara | 2007-12-15 10:47 | ソウル遊び

冬の国立

先日より日本ではサッカーのクラブワールドカップが開かれております。
本日は、

エトワール・サヘル(チュニジア/CAF)
       vs
パチューカ(メキシコ/CONCACAF)

の試合を観てきました。
何とも微妙なカードではありますが、予想以上に観客は入っていました。
試合は、
前半からパチューカの方が積極的に攻めていたのですが、
決定的チャンスをものにできずにスコアレスのまま後半へ突入。
後半もパチューカのペースで試合は進んでおりましたが、
前半引き気味に守っていたエトワール・サヘルも攻めに転じます。
すると、終了直前にエトワール・サヘルのナリがミドルシュートを決め、これが決勝点に。
僕は予備知識なく観ていたのですが、どうやら番狂わせだったようです。
スコアも1対0で、玄人好みの試合となりましたが、
なかなか楽しむことができました。
でも、冬のスポーツ観戦は体が冷えます・・・。
寒さが苦手の僕には厳しかったです。
ってなわけで、ラーメンを食べて体を温めました。



c0140358_1393644.jpg
c0140358_1402100.jpg


なんだか、最近の僕はスポーツばかりですね。
少しは文化面にも目を向けたいです。

w
[PR]
# by 3butabara | 2007-12-09 23:59 | 東京遊び

完遂!

2ヶ月間、みんなで毎日のように練習した発表会がやっと終わった~!
まだ実感が湧かなくて、明日もまた練習に行ってしまいそう。
幕が下りたとたん、みんなで歓声上げてハグしまくり。
先生に「がんばったね」って抱きしめられたとたん、
涙がドバって出ちゃった。

There's no business like show business!


これは誰?
c0140358_1204140.jpg


舞台袖。
c0140358_1205943.jpg


観に来てくれた人たち、どうもありがとう!
c0140358_1211273.jpg



そして打ち上げはやっぱり・・・
c0140358_1212320.jpg

豚バラ。
[PR]
# by 3butabara | 2007-12-02 01:26 | ソウル遊び

妖精のように・・・?

自分のことだけど・・・。

私にとっては15年ぶりのバレエの発表会がいよいよあさってに迫ってきました!
今夜は最後の全体練習で、夜12時近くまでみんなでエッサホイサ。
先生にダメ出しをもらったり、
当日の予定を確認したり、
衣裳の手入れをしたり。

松尾スズキが、演劇興行は幕が開いたら止まることのできないハードボイルドだ、って名言を残したけど、バレエもまったく同じ!

足くじいてても、
風邪で鼻水が白糸の滝でも、
つい昨日失恋したとしても、
膀胱が破裂しそうでも、

舞台の上では、お客さんの前では、笑顔で夢の世界を繰り広げる。
それがバレエのハードボイルドなんじゃ!

今回、私が扮するのはなんと妖怪。

じゃなかった、妖精。

羽根ついてます。


戦友。
c0140358_0565528.jpg

よろしく頼むぜ!
[PR]
# by 3butabara | 2007-11-30 00:59 | ソウル遊び

箱根駅伝の季節です

ちょいと宣伝させてください。

自分のブログにも書いたんですが、
僕が先月から今月にかけて編集に携わっていた本が出ます。

MOOK「箱根駅伝 襷の記憶」(ベースボールマガジン社刊)

本日11月29日発売です。
大学ごとに焦点を当て、数々のエピソードを写真とともに掲載しております。
僕もいくつか文章を書かせていただきました。
今回この仕事に携わって、楽しかったし、いろんなことを学びました。
この先、どうなるか分かりませんが、良い経験になったと思います。

とはいえ、韓国では売っていませんよね?

c0140358_2112410.jpg

[PR]
# by 3butabara | 2007-11-29 02:11 | 東京遊び

簡単サムゲタン

最近

c0140358_14221858.jpg

こうなるくらい寒いソウル。

北風吹きすさび、空気の乾燥するソウルの冬こそ食べたいのが温かいスープ。

というわけで、このあいだ友だちに教わった超簡単サムゲタン(もどき)を作ってみた!

材料は・・・
c0140358_14295451.jpg

鶏、ニンニク、なつめ、以上。
ほんとのサムゲタンはこれに栗やらモチ米やら高麗人参やらいろいろ入るけど、今回は手抜きだから。
ニンニク消費量の多い韓国では、皮を剥いたニンニクが売っています。便利。
使う量は鶏全部、ニンニク全部、なつめ3分の1。


鍋に全部の材料を入れ、ひたひたに水を入れて強火。沸騰したら弱火。
c0140358_14223753.jpg


1時間後。
c0140358_14225259.jpg


2時間後。
c0140358_14231144.jpg


3時間後。
c0140358_14232339.jpg


完成!!

お皿にうつして
塩で調味していただきます。
野菜料理を作るのが面倒くさかったからキムチで代用。
c0140358_14234785.jpg


チャル・モゴッスムニダ(ごちそうさまでした)♪
[PR]
# by 3butabara | 2007-11-25 14:31 | ソウル遊び

テハンノの秋

は、おとといまでで終わり。
昨日はソウルに初雪が降りました。

秋の終わりの日に大雨が降って、
道は黄色のカーペット。
c0140358_121239.jpg


「ソウル演劇センター」オープン日。こういうときはやっぱりサムルノリだぜ!
c0140358_12111597.jpg
c0140358_12113014.jpg


おめかしして見にきちゃった。
c0140358_12114841.jpg

[PR]
# by 3butabara | 2007-11-20 12:16 | ソウル遊び

豚バラ食べ放題

c0140358_1367.jpg

新宿二丁目にありました…。結構、韓国家庭料理の人気店のようです。
食べたい!


w
[PR]
# by 3butabara | 2007-11-15 01:03 | 東京遊び
怒濤の週末は、金曜日の深夜から始まりました。
友人Uの誕生日。
高田馬場の「琉」で、明け方まで、誕生パーティー。
そんで、土曜は、朝から国営昭和記念公園で駅伝大会。
ガチンコで3キロ走ってきました。
ほとんど寝てなかったのに、記録は去年よりも1分以上速くなってました。
不思議ね。
昼は、深大寺で名物の蕎麦。雨で冷えた体が温まりました。

そんなわけで、15時過ぎに池袋へ。
「サタデーチャンゴフィーバー2007」へ行ってきました。
チャンゴを観るのは初めてだったので、
出来の良し悪しは分かりませんでしたが、
聞いていて心地良いリズムでした。
形は、日本の鼓を大きくしたかんじ。
でも、鼓よりも勇壮で、どこか南の島のリズムに似ているなあ、と思いました。
銅鑼が混じっていたからかもしれませんが・・・。

遠くは大阪や富山からの団体も参加していて、
それぞれに特徴のあるパフォーマンスを見せてくれました。
創作曲や舞踊も混ぜて、楽しい演目ばかりでした。

イベント自体は、高校の文化祭みたいな雰囲気。
良く言えば、アットホームな感じ。
厳しい見方をすれば、あんまり外を向けて発信していないような、
そんな内輪のノリを感じました。
(もしかしたら、天気のせいで、そうせざるをえない状況だったのかもしれませんが)
演奏も観ていて楽しかったんですが、
せっかく迫力のある演奏でも、微妙に演者に距離感を感じました。
観客席の区切り方に問題があるような気がしました。

でも、チャンゴのワークショップなんかもあって、
観客も参加できるのは、素敵だなと思います。
今回、僕は参加できなかったのですが、一度挑戦してみたいです。

始まって、まだ3回目のイベントなので、まだまだ発展途上なのかもしれません。
今後どのように進展していくか、楽しみにしたいと思います。

チャンゴに関する知識がないので、
あくまでも印象ばかりのレポートになってしまいました。
同じ伝統芸能系のイベントでも、
阿佐ヶ谷のバリ舞踊祭のレベルの高さに改めて気付かされた気がします。

c0140358_17143484.jpg

c0140358_17143469.jpg

c0140358_17143432.jpg


w
[PR]
# by 3butabara | 2007-11-10 17:14 | 東京遊び
なんてタイムリーなんでしょう!

実は、いま某ランニング雑誌の編集長と仕事してるんだけど、
今日(もう昨日やね)一緒にお昼ご飯を食べているときに、
以下のような会話がありました。
w「編集長、東亜マラソン(注:現ソウル国際マラソン)って、コースはわりとフラットなんですか?」
編集長(以下、編)「さあ。そうかもね」
w「そのわりにタイムでませんね。いつも優勝タイム2時間10分かかってるし」
編「フラットに見えて、微妙なアップダウンあるのかもね」
w「ソウルに1泊2日で参加するのって、どうなんですか?」
編「できるだろうけど、う〜ん、微妙じゃない?」
w「でも、NAHAマラソンに行くより安いし、近いんじゃないですか?」
編「そうだね・・・なに、出たいの?」
w「一度、海外のマラソンに出てみたいんですよね・・・」

世界のマラソンの話をしていたときに、
僕が一方的にソウル国際マラソンを話題に出しただけですが・・・。
ちなみに、編集長は、
12月の第1週にNAHAマラソンに出て、翌週はホノルルだそうです。
取材もして、自身でも走って、大変タフな方です。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/courir/


それにしても、ほんと偶然ですね。飯尾さん出るなら、考えてみようかな。
でも、1ヶ月前に東京マラソンあるし、
費用の捻出も問題です。
[PR]
# by 3butabara | 2007-11-08 02:25 | ソウル遊び

ソウル国際マラソン2008

来年3月16日開催のソウル国際マラソン、
さとしくんがソウルで会った飯尾さん(って、このブログって本名あり?!)が出るってさ!
今日、宣言していたので、ブログに書いて後に引けないようにします。
さとしくんも一緒にどう??
http://www.seoulmarathon.jp/
[PR]
# by 3butabara | 2007-11-08 01:25 | ソウル遊び

韓国のブロードウェイ

とも呼ばれる我が地元、テハンノ(大学路)に新しく
「ソウル演劇センター」っていう施設がオープンするみたいよ!
演劇に関する資料が見られたりするらしい。
ずっと工事してんな~と思ってたら、そんなの造ってたのかー!
やっぱり演劇が熱い、ソウル。

c0140358_0105445.jpg

(懐かしいかな?テハンノの最寄、「ヘファ(恵化)」駅1番出口)

11月10日オープンだから、即・観に行ってきます。
[PR]
# by 3butabara | 2007-11-07 00:14 | ソウル遊び

笑劇場!  (W→は)

ハイサイ!
って、エイサーではないんだったね・・・。
ついに来た!ミッション!!
でも、土曜は、駅伝の大会なのだ・・・(3km走ります)
午後3時以降だったら行けるかもしれません。
初ミッションだし、完遂したいです。

ところで、今日は銀座の小劇場で芝居観てきました。
「劇団イワサキマキヲ」
http://blog.livedoor.jp/wada_map1980/archives/51697696.html
にも書きました。
先日は横浜のフリンジフェスにも出てたみたいですが、
一時間もの作品は初めてだったみたいです。
話がしっかりしてたので、
アドリブが多くても、グダグダしないし、
細かい笑いがくせになりそうでした。
ちなみに、涙が出そうになる場面もありました。
これからが楽しみです。

彼らは、もともと5人組のコント集団でやってて、
今は活動休止中なので、それぞれで活動しております。
脚本家になった人(「世にも奇妙な物語」などで書いてます)
ピン芸人になった人(ブレイク中の小島よしお君など)
音楽活動している人、劇団に入った人。
みなさん頑張っております。
我々も負けないように頑張りましょう!



そうそう、新宿2丁目辺りに、豚バラ食べ放題の店を見つけました。
なぜか77分・・・。
今度写メ撮ってきます。

W
[PR]
# by 3butabara | 2007-11-05 04:38 | 東京遊び
11月10日(土)に、沖縄のエイサーにもよく似た韓国の民衆音楽サムルノリのイベントが池袋で開催されるらしい!
その名も『サタデーチャンゴフィーバー』!
ぜひ観に行ってほしいわあ。行けそうだったら詳細送ります!
わしゃ、生まれて初めてサムルノリを目にしたのがエジンバラのフリンジだったから、今もその音色を耳にすると、なんだか甘酸っぱいような懐かしさが押し寄せてくるんだあ~。

c0140358_0502387.jpg


好きなわりにサムルノリの写真を一枚も持っていなかった・・・
代わりに、サムルノリの華・チャンゴの写真をば。


[PR]
# by 3butabara | 2007-11-05 00:52 | ミッション
恋しくなるどころか、空港に着いたとたんホッとしてしまっただよ。
東京は天気悪かったのね。
ソウルはそれはそれはすばらしい卵色の満月で、
韓国の神様が私を歓迎してくれているのね、と解釈しました。
でも情けないことにカメラを忘れて出かけたので写真撮れず。
代わりにホルモン焼きの画像でもお楽しみください。
c0140358_729164.jpg



[PR]
# by 3butabara | 2007-10-28 07:29 | ソウル遊び